ipsコスメティックスの魅力について

ipsコスメティックスのこだわり

こだわりの美容成分

保湿作用で肌にベールを作って
ダメージから守る

IPSエッセンスUVが優れたUVカット作用を発揮するのは、高品質の美肌成分によるところが大きいです。


保湿成分のグリセリンを配合しており、肌を保湿することでダメージから保護します。


保湿剤やスキンケア用品の定番成分ですが、医薬品にも活用されています。
肌荒れが発症するメカニズムは複数あり、どれかひとつを特定するのは困難です。

肌荒れの原因


しかし多くの肌荒れは保湿対策を施すことで解消するケースが目立ちます。
角質に十分な水分を蓄えることができれば、本来のターンオーバーに戻っていきます。


肌荒れの始まりはターンオーバーの崩れと言われているので、
まずはIPSエッセンスUVで整えていきましょう。


保水力というベールを形成することで、さまざまな刺激から肌をガードできます。
水分は紫外線や熱による刺激を吸収し、肌細胞に届くのを抑えてくれるのです。


IPSエッセンスUVはプロテクション機能のあるクリームタイプなので、
成分が肌に残りやすいです。保水された肌はハリが生まれてキメが整っていきますし、
さらにツルツルした赤ちゃん肌になります。


肌が弱くなってきた場合は乾燥が関係していることが多いので、
まずは乾燥に負けない肌づくりをしましょう。

 

みずみずしい肌を維持するための美肌成分

IPSエッセンスUVの重要成分には美肌効果を期待するヒアルロン酸もあります。
極めて保水力に富んだ成分で、たった1gで6リットルの保水をできるのです。


最小限の添加によって肌を乾燥から守られるので、スキンケア用品の定番となっています。


IPSエッセンスUVを使い続けると肌にハリが形成されてプルプルに変化していきます。
弾力性のある肌に近づいていき、ダメージを跳ね除けられるようになるのです。

肌の変化を実感


ヒアルロン酸は体内に存在していますが、20代になると減少が始まってきます。
40歳くらいからは著しく減少していくので、IPSエッセンスUVで補給してあげましょう。


十分な美肌成分を肌に留めておくことが、アンチエイジングの基本と言えます。
短期間で肌状態が悪化していくようなら、保湿系の成分が足りていない可能性大です。


保湿成分は肌が乾燥してから補給するのではなく、
保水力に富んでいる時期から取り入れるのが好ましいです。


衰えた肌を復活させるためにはターンオーバーの改善が必要で、
そのためには多くの時間を必要とします。そこでお肌の曲がり角を
実感する年齢になったら、IPSエッセンスUVを使用した
ワンランク上のスキンケアを始めましょう。


ページトップへ * 下地の使い分け* エステ並み * ipsコスメティックスのこだわり* ヘアケア * 敏感肌* スキンケア * 石鹸の使い方は * ipsコスメティックスの製品自体* アルニカ花エキス* 安心の石鹸* 勧誘された時* 美髪をつくる * SITEMAP * シリコン入りのシャンプー*アニオンエア * 口コミ * アスタキサンチン * 植物発酵エキス * スクワラン * 髪を整える * コンパクトなコスメ * シミの要因 * 自然派コスメ * うるおいを守る * 美肌成分豊富なエッセンスUV * 頭皮環境の改善に